ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ
  3. ぶどうを長持ちさせる保存法!

ぶどうを長持ちさせる保存法!

皆さんこんにちは!
シミ抜きドクター 志村 優です。

毎年夏になると、はねだしの桃を親戚から頂き、ジャムにしている私です。
今年も安定の桃ジャムづくりをしましたが、今回は去年のジャムもまだ消化できていなかったので、コンポートを多めに作りました!


ジャムより短時間でできるし、一度にたくさん消費できるのでコンポートもいいですね!

さて、タイトルのぶどうに移りますが、ブドウも以前はジャムを作っていました。けど、最近は作っていません。というのも、ブドウはジャムにするとぶどうの成分(酒石酸)が長期保存する過程でじゃりじゃりする意思のように変化してしまって、食べにくくなるのが嫌なんです。
なので、いただいたものを速攻で食べるようにしていました!けど、それも限度があるので、いつも房から粒がボロボロ落ちていく・・・。

なんとか、長持ちできないかなぁといろいろ調べていたらありました!

いただき物のシャインマスカットと巨峰!

これを、キッチンバサミなどで切ります。

このような状態にします。
ちょっと面倒ですが、これをして冷蔵庫に入れておくと、不思議と長持ちします。
去年はこれで1か月近くぶどうが長持ちしました。

写真はキッチンバサミですが、ちょっと硬くて切りにくいなぁという時は園芸用のハサミでやるといいと思います!

こんな感じでタッパに入れて完成!

こうしておけば、子供たちも食べやすいし、お弁当のデザートにもささっと入れられてOK!便利だし、おいしいが長持ちするのでお勧めです!