竜王店移転のお知らせ

サービス 志村のサービス

リフレッシュ羽毛ふとん

こんな症状があったら、リフレッシュ羽毛ふとん!

  • ・羽毛が生地から出てくる
  • ・ふんわり感がなくなった
  • ・生地の汚れが洗っても綺麗にならない

羽毛ふとんのメンテナンスは10年が目安です

羽毛布団が問題なく使用できる期間は10年と言われています。その間は、洗いを繰り返してもほとんど問題なく使用できます。
しかし、10年過ぎた頃から羽毛の劣化(羽毛が折れて屑上になる)によるボリュームの低下、それに伴う保温性の低下。
更に布団生地の劣化に伴う羽毛の突出などの症状がみられるようになります。

リフレッシュまでの流れ

洗浄
温水丸洗いで羽毛を清潔に洗浄します。
解体・分別
生地から羽毛を取り出し、劣化して屑になった羽毛を選別します。
足羽毛
新しい上質な羽毛を足して、購入時期のボリュームにもどします。足羽毛は「ホワイトダック」と「ホワイトグース」の2種類からお選びいただけます。
布団生地の貼り替え
布団生地は上質なサテン生地に変わります。色はピンク系、ブルー系、ホワイト系の3色からお選びいただけます(柄の選択はできません)。

ホワイトダックかホワイトグースからお選びいただけます

生地はピンク系、ブルー系、ホワイト系の3色からお選びいただけます

ホワイトダックとホワイトグースとは

グースは日本語でガチョウ、ダックは日本語でアヒルのことです。
一般的に同じ水鳥の羽毛でもダックよりグースの方が以下の点において機能的に優れ撮り、 原毛の価格も一部の例外を除きグースの方が高額です。

  1. 一般的にダックよりグースの方が大きなダウンが採れやすい
  2. グースの方がダウンの羽枝にコシがありダウンが壊れにくい
  3. ダックに比べグースの方がダウン同士が絡まってだんごになりにくい

ダックよりグースの方が保温性に優れていて軽く良いとされていますが、 ダックが悪いかと言うと決してそうではありません。 人工的に作られた安価な素材に比べると、優れた良い素材である事に間違いありません。

弊社で扱うダックはグースと見分けがつかないくらいダウンボールも大きく上質です。

サイズ 寸法 ホワイトダック ホワイトグース
シングル 150x210 31,000円 34,000円
セミダブル 170x210 36,000円 40,000円
ダブル 190x210 40,000円 45,000円
クイーン 210x210 48,000円 52,800円
キング 230x210 52,000円 57,600円

足羽毛:ホワイトダック or グース 200g
生地:サテン60(ピンク・ブルー・ホワイト系)

ページ上部へ