ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ
  3. Cradle(クレードル)のチャイルドシートを洗ってみました!

Cradle(クレードル)のチャイルドシートを洗ってみました!

皆さんこんにちは。
シミ抜きドクター 志村 優です。

今回はCradle(クレードル)のチャイルドシートを洗わせてもらいました。

一見汚れていないように見えますが…。

メッシュが汗で汚れていますし…

裏面はさらに汚れていました!
さらに、これを取り除くと…

こってりシミが付いていました。

こんな感じで汚れが付着しています。
でも、これって当たり前ですよね。
山梨では、毎日のように車に乗ります。車でないといけないところに生活必需品が販売されていたり、職場が遠いからです。保育園や幼稚園だってそう。
ブログ映えを狙ってあえて汚れてしまっているものだけをチョイスしているわけじゃなく、どうしても汚れてしまうんです。

カバーを外すとこんな感じ。

外せるものはすべて外して処理します!
汚れてしまったものでも、志村に任せていただければ、清潔にしてお返しします!
これからが、きれいにしていったチャイルドシートたちです!

まず光ってます( ´艸`)

ゴミカスも残さないように丁寧に洗いあげます。

ベルトもつやが戻ってます。寄れてるものにはアイロンを変えて修復します。

シートのシミやカスも除去できました!

本体もつやが戻ってます。

カバーをかけてみました。
ほとんどの汚れが除去できました!
我ながら気持ちいいです!

シミが気になっていた面をあえて表にして写真を撮ってみました。ほとんどシミがわかりません!

念のためアップ(笑)

このように、クリーニング志村ではチャイルドシートやベビーカーのクリーニングを実施ています。
毎週のように洗っているシーツと同じ役割のベビーカー!全く洗わないのは不衛生だし、車内の不快なにおいのもとになります。
クリーニング志村では最低1年に1度。使用頻度によっては2~6か月に1度のクリーニングをお勧めしています!