ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ
  3. CA(クリーニングアドバイザー)の2次試験対策!頑張ってます!

CA(クリーニングアドバイザー)の2次試験対策!頑張ってます!

皆さんこんにちは。シミ抜きドクター 志村優です。

弊社では、社内に有資格者を育てレベルアップupwardrightをしようという目標を掲げています。
・繊維商品品質管理士(TES)
・CA(クリーニングアドバイザー)2名
・クリーニング師6名
・CAA(クリーニングアシスタントアドバイザー)4名
有資格者についてはこちらをご確認ください。
さらに、今年新たにCAを受験する2人の若手社員がいますsign03
1人は山本君!
とても感じのいい好青年です。
物腰の柔らかいながらも責任感の強い仕事ぶりに社内だけでなく
お客様からも信頼されて仕事をこなしてくれています。
クリーニング志村ではほぼ初となる営業専門の男性スタッフ。
これから工場も覚えつつ、お客様のために知識と技術とハートheart01を高めていきますup
2人目は金井さん!
彼女は工場のルート配送業務rvcarのパートスタッフとして入社した
ちゃきちゃきのガンバリ屋さんです!
動き回っている方が性にあるようですが、無理言って受付業務をお願いしたら
これがまた素晴らしいんです。仕事が出来る人は何やってもできるのねhappy01
産休でお休みしていましたが、この間の9月から短時間労働として復帰!
クリーニング志村初めての産休取得&短時間勤務で
社会的な役割も彼女のおかげで勉強になりましたbook
そんな2人が受験するCAは2段階校正の受験スタイルになっています。
1次試験は200問の筆記試験pen
この難関をらくらく!?クリアした2人が向かうは2次試験!
ロールプレイング略してロープレ試験です。
試験官の前で、模擬の受付を行うことで
「知っている」と「できる」の違いを確認したり
お客さまとコミュニケーションを取る中で心情をくみ取ったり共感したりする「姿勢」があるか?
「技能」があるか?を確認されます。
このロープレ試験が難関で、各社の指導者レベルの人たちが受ける試験にもかかわらず、
合格率は20%台となっていますshock
1次試験は各自テキストを見ながら勉強してもらっていましたが、
2次試験は1人ではできません。
ということで、先輩CAの宮脇が難しいお客様役をこなし、
微力ながら私がロープレをビデオに収め、気がついた点を伝える勉強会を開きました。
shimura20131018-1.jpg
彼が山本君です。
物腰は柔らかく、言葉も丁寧で聞き取りやすい早さですが
声の大きさがもう少し大きい方がより聞き取りやすいとアドバイスさせてもらいました。
shimura20131018-2.jpg
こちらは金井さんです。
笑顔が素敵でお客様の言葉に共感する事が出来ているのですが、
口調が早口だから強い印象を受けると伝えさせてもらいました。
ただ、今回初めての練習会にしては本当に2人とも上手で、
普段の仕事ぶりを垣間見ることが出来ましたwink
そんな中でも2人自身も「お辞儀の角度が浅い」「お名前で呼べていない」
と言った点を自ら気がついて反省していました。
自分の姿を客観的に見ることで、自分の良いところも悪いところも素直に受け入れる
土壌がある事はのびしろ十分です!
試験は約1カ月後!それまでに業務の合間を見て一緒に頑張っていきたいと思います。
本店、石和店にお越しのお客様、彼らを見かけたら
頑張ってね!と、お声掛けください!
よろしくおねがいします!