ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ
  3. 『70年のあゆみ』という社内向け冊子を作成しました!

『70年のあゆみ』という社内向け冊子を作成しました!

おはようございます!総務部長の志村です

 

昨日のブログで、スタッフが熟読してくれていた冊子についてご紹介します!

昨日のブログ 祝賀会の様子 その1

 

70周年記念パーティに向けて、楽しんでもらえることを中心に考えていた8月上旬

でも8月にテレビで流れる原爆や第二次世界大戦の特集を見て、クリーニング志村が創業した昭和22年(1947年)はどのような年でどのような生活をしていたのか?を調べたいと思うようになりました

同時に会社の70年の軌跡が分かるものにしたいと思いました

 

だけどどう形にするかと考えて考えて、思いついたのは12ページの冊子

毎年1年を振り返って作成している『志村人のあゆみ』を思い浮かべ、志村人スタッフに70年の歴史を少しでも伝わってくれるといいな!と内容を考え始めました

P1150968-001

 

表紙には、会長の姉、社長の伯母に描いていただいた創業当時の「志村クリーニング」。

こちらの絵が、会長と伯母の小さい頃の写真に写っている店構えとぴったり合っていて、ご両親と会社への愛を感じました。

 

 

そして私はまず、甲府市立図書館に山梨県の近代~現代が分かる本を借りて読み、まとめました。

P1150969-001

 

同時に年表を作り社会や山梨の出来事とクリーニング志村の沿革をリンクさせました。

P1150970-001

 

また、会長志村敬と専務志村千枝子にこれまでを振り返って文章を書いてもらいました。

P1150971-001

 

そして長く携わってくださっている4名にインタビューをし、これまでの社会の出来事や創業者志村昌吉・ひさののこと、そして仕事に対する姿勢・思い出等々たくさんのことを話してもらいました。

代表で杉本さんを

P1150973 - コピー 杉本さん

 

約2時間位話をしていたでしょうか??

終始笑いっぱなし

 

杉本さんが携わってくれた30年、ここまで大きくなるまでにたくさんの人がクリーニング志村で頑張って働いてくれていたことがよーく分かりました

 

志村人スタッフに少しでも知ってもらえたら、と思っていたのに、

いつの間にか自分自身が創業70年という重みを心から感じるように

 

一部に誤字脱字や、中には私の捉え方が間違っている場合もあるかもしれませんが、

大切なことは、「70年を知り、今に感謝し、未来に向かって頑張ろうと思える」ことだと思います

仲間と一緒に、100周年を目指して頑張って、成長していきたいと思います

 

今週ホームページの求人情報ページを更新する予定ですので、就活中の皆様、または就活している方をご存知の皆様、ぜひぜひご覧いただきよろしければご応募ください

お待ちしております