ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ
  3. サニーレタスのビニールを残しつつ取り出す方法

サニーレタスのビニールを残しつつ取り出す方法

みなさんこんにちは。
シミ抜きドクター 志村 優です。

ステイホームが始まって、家食が多くなったのは以前もここで書かせていただきました。
栄養バランスや彩りを自分なりには考えて、日々献立などを考えています。
スーパーの買い物も回数を減らしてまとめ買いしていますが、買ってきた野菜を冷蔵庫で保管しているときに、ふとこんなことを思いました。

サニーレタスって買った時は包まれてるからいいけど、袋から出すと葉っぱがむき出しになるし、かといって包装されていたビニールには戻しにくいし何とかならんかなぁ。と思っていました。
で試行錯誤した結果、この方法を思いつきました!

サニーレタスって、私が良くいくスーパーでは台形のビニールに入っていて、下が開いています。もし空いていなければ、キッチンバサミなどで切ってください。
そしたら、レタスの芯をくりぬきます。芯は押し込むと葉とちぎれてくりぬきやすくなります。
そしたら、写真のように、下から指を突っ込み葉をつかみます。

ずずずと、下に引っ張っていくと・・・

何と!本体はビニールに残したまま、葉だけ引き出すことができます。
これで、包装のビニールを無駄にすることなくサニーレタスを保存できます!

この方法を思いついたとき、「俺天才!」と自画自賛しましたが…。
ひょっとしてこれって一般常識でしたかね?

こういう裏技チックな奴って、発見した時はテンション上がってみんなに教えたい!と思うのですが、しばらくして、「いや、待てよ…実は一般常識で、知らないの俺だけかも…」みたいに考えて、人に言えなくなる。

皆さんはサニーレタスどうやって保存してます?