工場メンテナンス、技術研修に伴う工場休業のお知らせ

志村の一日

志村の一日

皆さんの大切な衣類をお預かりしてからお渡しするまで、 皆さんの知らないクリーニング志村の裏側をお見せしちゃいます。
普段目にすることのないクリーニングの世界へようこそ!

集配係のスタート

志村のトラックのクリーニング

おはようございます!
まず最初は工場から覗いてみましょう。工場には店舗でお預かりしたお品を工場に運ぶためのトラックがいます。まずは志村のトラックをキレイにクリーニングします。
志村がクリーニングするのは、洋服だけじゃないんですね。

洗車

集荷開始

いってらっしゃい!

トラックのクリーニングも終わって、心機一転ピカピカになったところで早速今日のお仕事スタートです。
今から合計33店舗(2016年10月現在)を巡って、甲府、石和、八田工場へ皆さんのお洋服を配達します。

工場の準備

志村のYシャツ仕上げの秘密兵器

朝、工場にきてボイラーのスイッチをいれたら次にやることといえば?答えはなんだ!?しむらっ!
Yシャツの天然のり〜

クリーニング志村ではYシャツののり仕上げには、天然のりを使用しています。手間とコストのかかる天然のりですが、何よりも人の肌に優しく、Yシャツを長持ちさせるための大事な手間なんです。

洗車

Yシャツのり

これがヒミツの粉

これが天然のりのヒミツの粉です。一言でいっちゃうと「でんぷん」です。
中華丼を作るとき、片栗粉を溶かすとしゃばしゃばだったお湯が粘りけを持ちますよね。あれと一緒の原理です。
化学合成のノリと違い赤ちゃんや、肌の弱い方にも優しい仕上がりになります。

Yシャツ仕上げについて詳しく →


顔合わせのお時間

工場の皆さん集合しました!全員で集まってなにやら確認しています。
本日の注意事項、業務計画はもちろん、お客様から頂いた声をリアルタイムに店舗さんから取り寄せています。
お客様からのご意見を工場までしっかり共有し、よりよいクリーニングを日々追求しています。
お褒めのお言葉を頂くと、私たちとっても幸せです。

朝礼

検品

集荷した洋服の検品

お預かりしてきた洋服を検品します。検品はどんなことをするか?
・服の穴やほつれの確認
・シミの確認
・服の種類の確認
・可能な洗濯方法の確認
・ポケット内の確認
・etc...
ここには書き切れないくらい、一点一点我が子の様子を見るようにチェックします。

検品

検品

洗濯表示の確認

多種多様に存在する洋服を誤った洗濯で痛めないように、
プロとは言え、ひとつひとつ洗濯表示を確認して仕分けしています。
それは、預かった洋服を預かったときより美しく仕上げるために・・・。

Yシャツのクリーニング

Yシャツの準備洗い

うっかりポケットに荷物を入れたままにしちゃった!
受付のときでももちろん、工場でもポケットの中をチェックしているから安心です。
ポケットの中のチェックとともに、ポケットの中のゴミを掻き出したり、
汚れのひどい襟元を先に手洗い
しておきます。

前洗い

Yシャツマシーン

Yシャツ仕上げマシーン

工場の一角になにやら格好良い大きなマシーンが一台います。
Yシャツをよりキレイに、より確実に乾かせるように開発したYシャツ乾燥マシーンです。
裾や袖をしっかりつかんできゅっと伸ばし、シワなく乾燥させます。


袖と襟だけ仕上げの職人

さっきのマシーンが苦手とする部分、袖と襟をばっちり仕上げる職人さんです。
袖と襟は、特に生地が厚いので生乾きしやすい部分ですが、
生乾きはシワの元、しっかりと乾かします。

袖、襟専用マシーン

乾燥の困ったを解決する静止乾燥機

トルネード!

静止乾燥機「トルネード」、彼は大型の乾燥機です。
中で竜巻を起こし、衣類を一気に乾燥させる・・・わけではありませんが、
通常の乾燥ができない衣類をしっかり乾燥させてくれる大事な一員です。

前洗い

Yシャツマシーン

たとえばアクセサリーもの

たとえばアクセサリーがたくさんついた洋服は、通常の乾燥機ではアクセサリーが破損してしまう可能性があります
かといってただ普通に日陰干ししては納期に間に合わない・・・シワがついてしまう・・・。
そんなとき静止乾燥機「トルネード」が活躍します。

職人のYシャツ仕上げ

熟練のアイロン仕上げ

私たちみんなベテランだけがもつアイロン技を持っています。
どういう風にアイロンをかけると、美しく仕上がるのか、
どうやったらキレイに折り目をつけられるのか。
これ、クリーニング屋さんでしかできないんです。

アイロン

たたみ

美しいたたみ仕上げ

私にはYシャツをたたむ機械なんていりません。
だってこんなにキレイにたためます。
今アイロンをかけたYシャツにシワがつかないように、
折り目ひとつひとつに願いを込めながら、たたんでいます。

ズボンの仕上げ

パンツトッパー

皆さんの手元に届くズボンは、キレイな折り目がついていることと思います。
ここにもクリーニング屋さんだからこその技がありました。
「パンツトッパー」腰回りを蒸気の力で立体的にアイロンがけします。
立体的に!ここ大事です。

パンツトッパー

プレス

プレス

裾の部分は、平面的にプレスで仕上げます。
熱い蒸気の力を借りて、何トンもの力で押しつけて折り目をつけます
でも一番大事なのは、作業する人の「キレイに折り目がつきますように」という想いです。

特別な技術

復元加工

一通りのクリーニングが終わった後、特別な加工を行います。
こちらは自慢の復元加工。ついてしまったシミをあらゆる技術で消します。

復元加工

靴のクリーニング

靴のクリーニング

志村なら、革靴も水洗いできます。水洗いする理由は何か?
足から出る汗は、水洗いでないと落ちないからです。
志村の特別な溶剤と、志村独自開発の乾燥法で仕上げます。
足下のオシャレ、とっても大事ですよね。

靴のクリーニングについて詳しく →

お渡し

店舗貯蔵庫

仕上がった商品は各店舗の裏側に保管され、お客様のお引き取りを待っています。
たくさんのクリーニング品たちは間違いのないようしっかり、タグで管理され
洋服にとって最適な湿度、温度で保管されます。

復元加工

靴のクリーニング

ご利用ありがとうございました!

大変おまたせしました、仕上がりはこちらになります。
またのご利用を、心よりお待ちしております。

ページ上部へ